2021-03-19から1日間の記事一覧

あるがまま

森田療法などでよく、「あるがまま」で良いと言われますが、自分のことがわからない方にとっては、何をもって、あるがままとしたら良いのかわからないことでしょう。自分のことがよくわからないのに、自分らしさはわかりません。広い意味で言えば、自分のこ…

相談100円

私の相談に申し込むにはかなりの勇気がいると思います。私が皆様の立場でしたら、知らない人に、しかも強迫性障害の人に相談するなど、怖くてできません。そこで、期間限定(期限は未定)となりますが、相談初回の方に限り、30分まで¥100で、ご相談に乗ります…

強迫はギフト

私は、強迫性障害になって良かった、と思っています。強がりではありません。同じ強迫の方のお気持ちが、完全ではないけれど、わかるようになったこと、そして、人生を違った側面から見ることができるようになったこと、これらは私に与えられたギフトです。…

「震災と未来」展

先日、用があって外出したのですが、外出先の近くの、日本科学未来館に立ち寄りました。特別展示で「震災と未来」展を開催しており、見たのですが、津波の映像などあり、私は現実が直視できず、苦しくなり、涙が溢れてきました。フィギュアスケートの羽生結…

ギターを弾きたい

私の趣味は歌とギターで、音楽教室に通っていたのだけれど、昨年、コロナが始まった時から休学しています。教室が防音室で密閉空間のため、怖くなってしまったのです。ギターは教室にずっと預けたまま。持って帰ってきたとしても、うちのアパートは楽器禁止…

生きる意味

強迫が酷くて、生きる意味が見出だせない方もいることでしょう。私でも、生きることについて考えると、わからないことがたくさんあります。ですが、私が言えるのは、たとえ生きる意味がわからなくても、いつかわかるかも知れないから、とりあえず生きてみよ…

お話し伺います

強迫性障害を完治していない私に相談をするなど、意味がないのではないか、と思われる方もいるかも知れません。私は強迫の治し方ではなく、強迫といかに共存していくかをお話しします。私と話して、安心してくださった方もいます。私は、息子のいる、普通の4…

アルコール消毒

新型コロナのせいで、人々は潔癖になっています。潔癖どころではないけれど。色々なところにアルコールが設置してありますよね。強迫の不潔恐怖の私たちは、今までもアルコール消毒をしてきました。今は堂々と外出先でも除菌ができます。除菌はやはり正しい…