デパス

断薬は1日半しか続かず、結局、いま薬を飲みました。これっぽっちの断薬で、ぐるぐる思考は酷くなるわ、筋トレは止まらなくなるわで、ヘトヘトになりました。やはり特に、デパスの離脱症状は酷いです。ODをしたくなるほどです。飲めば依存地獄、止めれば離脱地獄、製薬会社の悪意すら感じてしまうのは、私だけでしょうか?

そもそもデパスは強迫を緩和する薬でも何でもありません。脳内のGABAをいじくる、単なる抗不安薬とされるものです。お酒と同じで、数時間だけ楽になった錯覚に陥るだけなのですが、この薬を甘く見てはいけません。

デパスの大量摂取による自殺の事例も多数あり、海外へのデパスの持ち込みには厳しい規制があったりと、非常に怖い薬なのです。

私は、以前何度も、デパス90ミリを一度に飲んだことがあります。いま生きていることが奇跡のようです。私はかなり苦しみましたので、絶対に真似はしないでくださいね。

デパスは先発品の商品名であり、一般的にはエチゾラムと呼ばれます。色々な名前の後発品が出回っているため、もしかすると皆様のお手元にもあるかも知れません。この薬は、本当に気をつけて扱っていただきたく思います。

https://soudan.base.shop/

薬を止めたくて仕方ない

私は、今まだ止められていない薬があるのですが、止めたくて仕方ありません。

私が飲んでいるのは、レキサルティ(エビリファイに構造式が似たもの)を隔日に1/2錠と、ベンゾ系のセルシンとデパスです。

薬によって強迫が良くなることはありません。それがわかっているのに、飲んでいるのは、減薬に難航しているためです。長年飲んできた薬を、離脱症状が出ないように止めるというのは難しいことですが、自分なりに工夫して減らしています。皆さんは、減薬する際は医師の元で減らしてください。

私は、脳に違和感を感じています。以前は、薬が足りないために違和感があるのかと思っていましたが、今は薬という異物が脳に蓄積されている違和感のような気がします。

急激な減薬や断薬はODにつながったことがあるため、避けなければいけないのはわかっているのですが、今日を境に金輪際、精神薬を飲みたくありません。今日は、その葛藤に陥っております。しかし、少し減らしはするものの、きっと飲むことになるでしょう。

何度でも言いますが、薬で強迫が治ることはありません。もし治ったのでしたら、ご自分の力、またはプラシーボ効果です。薬で、強迫その他の感覚を麻痺させることはできます。しかし、麻痺して楽な錯覚に陥りたいのか、強迫を改善したいのか、よく考えてください。強迫が治る薬があるなら、強迫に苦しむ人はいないはずです。

https://soudan.base.shop/

強迫の二層構造

強迫性障害の方々が、ご家族からの理解を得られないことは多々あります。

強迫性障害は、性格の問題でも、わがままでも、周りへの嫌がらせでもありません。脳が誤作動、バグを起こしているだけです。私は、強迫性障害は脳の疾患だと思っています。

ご家族は、強迫の方からの巻き込みが酷いと、自分勝手でわがままな奴だと思い、言いなりにならざるを得なく、業を煮やすこともあるでしょう。

しかし、自分勝手でわがままなのは、強迫の方ではなく、脳内の強迫なのです。巻き込まれて、言いなりにさせられているのは、強迫のご本人なのです。

脳内の強迫に巻き込まれた人が、周りの人を巻き込む、という、この二層構造が特徴的です。

ご家族も、強迫の方の表面的な言動で判断するのではなく、強迫というもののしくみを理解する努力をしてください。無知は怒りを引き起こします。知識を持つことにより、怒る次元の問題ではないことがわかるはずです。

https://soudan.base.shop/