作り笑顔の効果

一日が終わって、今日は一度も笑わなかったなぁ、と思う時がよくあります。そういえば、笑うほど楽しいことなんか、ここ最近ないなぁ、と思います。

そういう時は、楽しくなくても、作り笑顔で笑ってみましょう。笑うと筋肉の動きで、脳は、この人は楽しいんだ、と勘違いし、セロトニンなどを分泌してくれるようです。いつも脳に騙され、不安にさせられているのだから、逆に脳を騙してみましょう。ジャンプすると笑いが出る、という説も聞いたことがあります。

ですが、ということは逆に、つらい表情をしたり、歯を食いしばったりしてしまうと、脳はストレス物質を出してくるのでは、と心配になります。

ラジオ体操にはジャンプも入っているので、作り笑顔でラジオ体操をしたら良いかな、と思いましたが、少し無理があるでしょうか(笑)?

https://soudan.base.shop/

シャワーを浴びれた

やっとシャワーが浴びれました。外出して帰って来たら、必ず浴びますが、数日間、外出していなかったため、シャワーを浴びていなかったと、そういう事です。

今日も外出はしませんでしたが、シャワーを浴びてみました。だんだん暖かくなってきて、汗もかきやすくなったため、仕方がないとあきらめました。

私は以前、書きましたように、水が体に触れるのが嫌いであり、それプラス面倒臭くて、こういうことになっています。

強迫性障害の方は、毎日何時間も体を洗わざるを得ない方もいらっしゃれば、かなり長期間シャワーを浴びれない方もいらっしゃいます。

無理せず、今はご自分のペースでいいのでは、と私は思います。いつか自然と変わる時がきっと来ます。まずは、ご自分を責めないこと、です。

https://soudan.base.shop/

磁気治療

強迫性障害の治療に、経頭蓋磁気刺激(TMS)という療法があります。頭部に装置をつけ、磁気により電流が流れるという治療らしいですが(雑な説明ですみません)、私は怖くて試したことがありません。

脳は電気信号で働いているので、そこに電流を流したら…と考えると、元の強迫プラス変なバグを起こさないか心配になります。PCに磁石を近づけてはいけないのに、なぜ脳に磁気を流すことは良いのか?と疑問に思います。

臆病だけれど、磁気に興味を持った私は、以前、磁気絆創膏を買い、おでこの辺りにいくつも貼ってみました。が、案の定、何の効果もなく終わりました(笑)。

磁気絆創膏は、首から上に貼ってはいけないそうなので、皆さんは決して真似をしないでくださいね。

https://soudan.base.shop/